株式会社建築工房わたなべ

公開日:2024/03/01 最終更新日:2024/05/24
引用元:https://www.kentiku-koubou.co.jp/
特徴大量生産では出来ない手作りで温かみのある住宅。
対応エリア富士市・富士宮市・沼津市・三島市・駿東郡清水町・駿東郡長泉町・裾野市・御殿場市・静岡市清水区
アフターサポート1か月・6か月・1年・2年・5年・10年の無料定期点検
営業時間・定休日営業時間:9:00~18:00
定休日:年末年始、GW、夏季休暇
会社概要株式会社建築工房わたなべ
〒417-0862  静岡県富士市石坂271番地の5
TEL:0545-51-2612

今回は、建物を取り巻く環境をうまく利用して家をデザインする、建築工房わたなべの特徴について紹介したいと思います。地球にやさしい家づくりが求められる昨今、建築工房わたなべもパッシブデザインを通じてこうした家づくりが可能になりました。本記事では、建築工房わたなべについて紹介します。

大きなゴリラのオブジェが目印の住宅会社

建築工房わたなべでは、広く一般の方に名前を知ってもらいたいという思いから、ゴリラのオブジェを事務所の目印としています。なぜ、ゴリラのオブジェが目印なのか紹介します。

なぜゴリラのオブジェなのか

プレハブの事務所から始まった建築工房わたなべは、設立当初電話をしていても雨の音が響き夏は蒸し暑い状況で作業していました。しかし、スタッフが増えるにつれ新たな事務所を構えることとなり、広く一般の方々にアピールした事務所を設立しようと考えました。

イルカやクジラなどの案がある中、子どもにも親しみやすく一目でわかるデザインとしてゴリラを採用したのが経緯です

外敵から家族を守るという願いから

ゴリラは、外敵(自然災害・人的災害)から家族を守る生き物として知られています。建築工房わたなべでは、ゴリラの特性を人間と重ね合わせてさまざまな外敵から家を守るという意味を込め、ゴリラのオブジェを事務所に構えました。

家族や財産を家が守る、このような強い家づくりをしたいという願いから建築工房わたなべは設立した工務店です

古くからの知恵と現代の技術を持ち合わせて

建築工房わたなべでは、木造住宅の上部分だけではなく、基礎となる土台部分についてもきちんと構造計算をおこなうことが大切だと考えている工務店です。これに加えて、古くからの知恵と現代の技術を持ち合わせ、自然エネルギーをうまく活用するエコハウスを建築工房わたなべでは実現しています。

快適で省エネなエコハウスを提供

建築工房わたなべでは、地球環境を考えた家づくりをするため、独自の工法でエコハウスの建築を実現しました。どのように快適で省エネなエコハウスを提供しているのか紹介します。

ZEH(ゼッチ)とは

ゼッチとは、使用したエネルギー以上のエネルギーを太陽光発電設備などで活用し、創エネできる家ということです。ただ、太陽光発電ですべての暖房・給油などのエネルギーをいくら使用しても良いというわけではありません。

詳しく解説すると、ゼッチは設備の効率化をおこない、省エネ基準として20%以上の省エネをゼッチ基準として設定しています。この基準を満たし、太陽光発電などの創エネルギーでゼロエネルギーとなればゼッチとして認められます。

パッシブデザイン

建築工房わたなべが採用している工法として、パッシブデザインがあります。パシップデザインは、建物が取り巻く自然や環境が持っているエネルギーをうまく活用できるよう考えられた工法です

エネルギー消費を抑えながら、1年を通じて快適な生活が送れるよう設計・手法にこだわっています。

設備機器に頼らない

設備機器に頼らず、自然風や気候をうまく利用すれば、省エネな家づくり可能だと建築工房わたなべは考えます。特に、静岡県では日射量が多く冬の気温がそれほど寒くなりません。地域区分に当てはめて考えると、太陽熱利用暖房が使いやすい地域に当てはまります。

こうしたことからも、設備機器に頼らず自然の風で心地よさをつくっています。

高耐震で高耐久木造住宅へのこだわり

近年、多発している地震や自然災害から、誰もが家を守りたいと考えています。耐震性・耐久性に強い家が今後の日本では求められていくでしょう。建築工房わたなべがこだわる、高耐震・高耐久木造住宅について紹介します。

地震に強い家づくり

建築工房わたなべでは、地震に強い家づくりをするため、さまざまなこだわりがあります。例えば、耐震等級3であること、長期優良住宅であることがあげられます

また、住宅を建築する前に断熱性能を数値化しパッシブシミュレーションをおこない、安心・安全な家づくりの基礎を考えることを可能としました。

震度7にも耐えられる家づくり

日本は地震大国と言われており、東日本大震災や熊本地震を体験し、より強い家づくりが急速に求められています。建築工房わたなべでも、これらの地震を体験・研究しながら耐震等級3の家づくりを当たり前の物としています。

また、震度7の地震が2回起きても耐えられる家づくりが必要だという認識のもと、現在も改良を重ねています

SE工法を採用

SE工法とは、構造計算を取り入れ高精度集成材とオリジナルSE金物を採用することで、圧倒的な強い木造建築を建てることを可能としました。この技術を取り入れた家は、強さだけではなく木の質感にあふれた伝統的な味わいを残しています

自由な間取りやビルトインガレージは、多彩なデザインでありながらも新世紀の伝統的な工法とも言えるでしょう。

まとめ

本記事では、建物を取り巻く環境をうまく利用して家をデザインする、建築工房わたなべの特徴について紹介しました。これから、家づくりに求められることは地震や災害に強く、自然エネルギーをうまく活用した建築だと言えます。これらの条件を満たした工務店は、数少なく建築工房わたなべでは可能としました。本記事が、これから家づくりを検討されている方の参考になれば幸いです。

PR予算と理想の両立!
暮らしやすい注文住宅の秘訣

【富士市】おすすめの注文住宅メーカー比較表

イメージ

引用元URL:https://neo.ac/


引用元URL:https://www.ai-koumuten.co.jp/


引用元URL:https://www.ichijo.co.jp/


引用元URL:https://www.nattoku.jp/


引用元URL:https://www.idekyo.com/
会社名アリアンス株式会社アイ工務店一条工務店納得住宅工房(nattoku住宅)イデキョウホーム
特徴最高級の断熱性能と科学的空間デザインが作り出す、圧倒的な開放感の住宅。プレカットされた、経年変化が少なく高強度・高耐久な無垢材・集成材を採用。大学や研究機関と連携し数多くの実大実験を実施。より確かな安心・安全を追求。設計段階から家具の配置を決め、窓の位置、壁の色などをトータルコーディネート。ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを7年連続で受賞、省エネに優れた住宅。
対応エリア富士市、沼津市、裾野市、御殿場市、三島市、伊豆の国市不明(事業所は北海道から九州まで展開)不明(拠点は沖縄県・高知県を除く全国約500ヶ所)東部 :富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 :静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 :浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町
富士市・富士宮市・静岡市(葵区・駿河区・清水区)・藤枝市・焼津市・島田市・沼津市・三島市・長泉町・清水町・函南町・伊豆の国市・伊豆市・裾野市・御殿場市・小山町
アフターサポート無料定期点検10年/住宅瑕庇担保責任保険/地盤保証/白蟻防除施工保証/断熱材保証「20年」初期保証/地盤保証システム/住宅設備機器保証/24時間365日受付サポートオーナー専用アプリ/アフターサポートセンター/マニュアル・メンテナンスセットの配布/安心30年長期保証住宅設備定期点検/年2回の一生涯点検/地震建替え保証/断熱セルロース 無結露20年保証/住宅瑕疵保険/地盤保証/3·6·12·22ヶ月の定期点検初期30年保証
営業時間・定休日営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日
不明不明不明電話受付10:00~18:00
会社概要アリアンス株式会社
〒417-0061 静岡県富士市伝法2001-35
株式会社アイ工務店 富士展示場
〒417-0846 静岡県富士市今井348番地4 SBSマイホームセンター富士展示場
株式会社一条工務店 富士展示場
〒417-0846 静岡県富士市今井348-4 SBSマイホームセンター富士
nattoku住宅株式会社
静岡県富士市青葉町572
イデキョウホーム株式会社
〒417-0061 静岡県富士市伝法1335番地
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら